ヨーグルトとナッツで、死ぬほどツラい腹痛になる?同じものを毎日食べるとアレルギーに!

ヨーグルトとナッツが腹痛の原因?? 美容と健康のためのエッセイ

こんにちは!ラクトです。

 

今日は、私の体験談を書いていきたいと思います。

 

あなたはある日突然、原因不明の激しい腹痛に陥ったことはありませんか?

 

私はとある期間ずーっと、朝から死ぬほどツラい腹痛が続いて、半日以上、汗をかきながらベッドでのたうち回る……という経験をしたことがあります。

 

当然、仕事なんかできません。その期間はずっとお休みをしなければならない状況でした。

 

それが2日続いたり、4日後にまた同じ腹痛があったり……という症状。いや本当に死ぬほどキツイ腹痛です。うめき声を出しながら、のたうち回るくらいなのです。

便器

原因が判明して、治るまで約4~5日、トイレとベッドの往復しかできなかったのです……。

 

まずはちょっと私の経験の時系列を書いていきますので、以下の項目が「自分に当てはまるかも?」という部分を読んでみてください。すぐに解決するかもしれません。

 

  • 原因不明の腹痛に悩んでいる
  • なぜか体がダルい
  • 急に特定の食べ物がダメになった
  • アレルギー源になるものを毎日食べている

 

上記に当てはまる人、それはおそらく、

 

同じものを食べ続けたことによるアレルギー症状

 

である可能性が高いですよ!

 

アレルギーによる腹痛の経験談

その当時、ラクトの朝食はいつも全く同じで、

 

  • ヨーグルト
  • ナッツ

 

の2つだけだったのです。他には何も食べません。毎日毎日、同じ朝食です。

明治ブルガリアヨーグルト

コンビニのナッツ

野球のイチローも毎朝カレーを食べてる、なんて言われたこともありましたよね?

 

だから「同じものを朝食にする」ってなんだかカッコいいと思っていました(痛)。

 

そしてヨーグルトもナッツも、腸内環境には最高の食べ物なので、毎日快調に次ぐ快調。体も軽くて最高の日々!

 

これも全て、腸内フローラ(腸内環境)が整えば人生が変わる、ということを信じての行動。

 

ちょっと体が重くなってきた

しか〜し、いつも通りの朝食を食べた後に「さぁ仕事だ!」なんてやっていると、なぜか体がしんどい。集中力も全くない……という事態に。

 

「単なる体調不良かな??」という日が、数日間続きます。

 

この段階では、まだまだ「最近は集中力が無かったり、体調が悪いなぁ……」というレベル。

 

朝から死ぬほどの腹痛&下痢。冷や汗。脂汗。

そして、ついに、ベッドでのたうち回る日がやってきます。

 

朝にヨーグルトとナッツを食べ終えた後、コーヒーを口に含んでいると、急な腹痛&下痢。どんどん辛くなっていって、ベッドから動けないくらいの激痛に!

 

ダラダラと出る冷や汗、脂汗……。

 

その日は一日中、何も食べられない状態でした。文章では伝わらないくらい、本当に地獄でした。

 

もちろん仕事はお休み。

 

次の日は朝食を抜く。ちょっとマシに。

で、その腹痛なんですが、「何を食べたんだ??」と考えても、何か変なものは食べてないわけです。

 

ヨーグルトとナッツは食べてるわけですが、前からずっとおいしく食べていたものだし、これが腹痛の原因のわけがない。

 

そして、次の日の朝はなんとなく食欲もない……ということで朝食なし。

 

そして不思議なことに、朝食を抜いた日は、腹痛がない!

 

その次の日にヨーグルト&ナッツを食べる。また死ぬ。

そして回復した次の日、「元気になってきたから、また朝食を食べるか〜」ということでヨーグルトとナッツを。

 

すると……、また死ぬほどの腹痛に襲われ、半日以上寝込む。一日が台無しになります。。

 

いやぁ、正直に言って「これって大腸ガンじゃないか??」と本気で疑いましたよ。

 

下痢だし、お尻もちょっと切れて痔だし、怖い症状ですよね。

 

ヨーグルトとナッツを断つ!腹痛にならなくなった!

ヨーグルトとナッツが腹痛の原因??

まぁ気付いたというか、これだけ激しい腹痛が続いたため、体の感覚として

 

「ヨーグルトとナッツはもう食べたくない」

 

という気持ちになってきたわけです。

 

そこでヨーグルトとナッツをやめてみると、やっぱり腹痛はゼロに!!!!

 

同じものを食べ続けると、腸内で抗体が作られアレルギーになる

コンビニのヨーグルトコーナー

まさかまさか、毎日食べてたものが急にアレルギーになるなんて信じられないですよね?

 

しかし、「大丈夫だった食べ物が、急にアレルギーになる」というのは、実はよく知られていることなのです。

 

「この前、友人が大好物のリンゴを食べていたら、急に苦しくなったんだって。気になって、検査を受けたてみたら、フードアレルギーって言われたんだって。それまではおいしく食べれていたのに…。」

(略)

好物だったり、健康や美容のために毎日食べているものがアレルギーを引き起こすケースも多いので要注意。

油断できない 大人のフードアレルギー

 

ある時大豆製品を食べる量が増えたことがあるんです(週3~4回に)。食事以外にも間食に冷奴を1丁食べたりきなこ牛乳を飲んだり。

半年弱後には豆腐類を口にいれるとすぐに軽く痺れるようになってきました。

納豆毎日食べると大豆アレルギーになりますか?

 

まさに今回のケースと同じです。健康のためにヨーグルトとナッツを食べるのはいいのですが、どうやら毎日食べるとアレルギーになる可能性もあるようです。

 

なぜ、毎日同じものを食べたらアレルギーになる?

この原因なんですが、キーワードは腸内で作られる「抗体」ですね。

 

食べ物は食べすぎることで毒にもなります。毎日同じものばかり食べていると、その食べ物に対して腸の抗体ができます。ここからアレルギーへと発展してしまうようです。

専門医のコラム

 

なんでも、徐々に徐々に同じものを体に入れることで、ドンドンとその食べ物に対する抗体ができてしまう!という怖い話。

 

たぶん私の場合は、ヨーグルトとナッツをかなりの量、毎日食べてたのでコツコツ抗体が作られていったのでしょう。

 

腸は栄養素を最も吸収してくれる内臓。だからこそ、異物を吸収しないように抗体がたくさんできる場所なわけです。

 

毎日食べるとアレルギーになりやすい食べ物は?

お米

全ての食物、毎日食べるとアレルギーになりやすいわけではありません!

 

例えば我々日本人、毎日お米を食べてますよね。でも、全くアレルギーにならないはず。

 

「なんでお米は毎日食べてもアレルギーにならないんだ!」というヒントは以下のポータルサイトにありましたよ。

 

納豆毎日食べると大豆アレルギーになりますか?

食物アレルギーは、食品に含まれるたんぱく質に、自分の免疫が反応して起こるものです。

だからたんぱく質が少ない食品では発生しにくいのです。ただ可能性は0ではありません。

 

……というわけで、タンパク質の含まれてないお米なんかはアレルギーになりにくいですよね。

 

逆に、ナッツやヨーグルトはタンパク質豊富なので注意。

 

他にも、もともとアレルゲンになっている食べ物は注意。

 

例えば、アレルギーに注意すべき食べ物として、原因食物を以下の表に書いてみます。

食品名 備考
表示義務あり
小麦
エビ
カニ
そば
落花生
あわび 表示を推奨
イカ
いくら
オレンジ
カシューナッツ
キウイフルーツ
牛肉
クルミ
ゴマ
サバ
大豆
鶏肉
バナナ
豚肉
マツタケ
山芋
リンゴ
ゼラチン

wikipediaより抜粋。

 

で示した食材たちは、食品に使用する場合は必ず表示しなければならない、注意すべきアレルゲン

 

で示したものは、なるべく表示するように推奨された、次に注意すべきアレルゲン

 

あんまり厳しく考えすぎてもよくないのですが、ラクトの食べていたナッツとヨーグルトは、どちらも赤の「表示義務あり」の原材料。

 

ヨーグルトは乳製品だし、ナッツもピーナッツと同じ目で見ることが可能です。

 

「同じものを食べ続ける」ことはなるべく避けよう!(特にアレルギーになりやすいもの)

ここから言える結論としては、「同じものを食べ続けるのは避けよう!」というもの。

 

特にもともとアレルギー体質の人はちょっと注意ですね。私も小さい頃からヒジの内側がアトピーでしたし、まぶたや目の下なんかがアトピーになることが多いです。

 

そもそもアレルギー体質のあなたは特に、

 

  • ヨーグルト
  • ナッツ類
  • リンゴ
  • 乳製品全般
  • 小麦
  • 大豆

 

……などなど、アレルギーになりやすい食べ物を毎日食べるのはやめましょう。いくら好きでも、一日おきにするのがオススメ。

 

油断できない 大人のフードアレルギー

好物だったり、健康や美容のために毎日食べているものがアレルギーを引き起こすケースも多いので要注意。

 

成長したら治ることも多い乳幼児のアレルギーに比べ、大人のフードアレルギーは一度発症すると治らないケースが多いことも特徴。

(略)

 

「遅延型アレルギー」の場合は、毎日続けて食べているものが原因物質になりやすいと言われています。

 

ヨーグルトや果物、卵など、朝食や昼食にいつも同じものを食べるという人は要注意

 

やめる必要はありませんが、毎日続けるのではなく1日おきに食べるなど工夫しましょう。

そうそう、同じものを食べ続けると大人になってからアレルギーが発症するから、一日置きに食べましょう。

原因不明の腹痛や下痢に悩まされている人は、何か同じものを食べていないか確認し、それを避けてみてください。驚くほどカンタンに治るかもしれません。

 

一度アレルギーになってしまった場合は??

そもそもアレルギーになっちゃうのって、食べ続ける量が小腸の分解能力を越えてしまうからみたいです。

 

遅延型フードアレルギーってなに? じわりとやってくるアレルギー症状

 遅延型フードアレルギーを引き起こす「IgG抗体」は、同じ食べ物を頻繁に摂取することで作られます。

それは、小腸の消化分解能力を超えてその食材を食べ続けているためです。

 

 

私も毎朝、ヨーグルトとナッツをけっこう大量に食べていたので、小腸の分解能力を越えていたというのは非常に納得。

 

IgG抗体とかいうものが作られていたんですね……。それで強烈な腹痛を引きおこしていたみたい。

 

IgG抗体は6ヵ月で作り直されます。

アレルギーの原因となっている食材は半年間摂らないようにすることで、抗体が減りアレルギー症状が次第に収まっていきます

 

そして、その抗体がリセットされるのは6ヶ月。目安としては、一度辛いアレルギー症状が出たら、その食べ物は6ヶ月は控えたほうがいいということ。

 

一番いいのは、毎日食べるのをちょっとずつ控えること。

 

私も腸内環境のためにナッツとヨーグルトはそれからもほどほどに食べてますが、納豆やキムチなどの食品と交互に食べるようにしています。乳酸菌の量は、サプリメントでカバー。

 

それだけの工夫で、アレルギーにならずに腸内環境を整備できるわけです。

 

皆さんも、くれぐれも「同じものの食べ過ぎ」には注意してくださいね。

 

ラクトでした。

Comments