「朝食がコーヒーだけ」は便秘の原因!プラスαを加えて、朝食を見直しましょう。

コーヒー 便秘・下痢

コーヒー

朝ごはん、食べない人って多いですよね。そんなアナタも、朝はご飯を食べないので、必然的にコーヒーだけ…ということになっているのではないでしょうか。

 

朝は忙しくて時間がないから仕方ない、という人もいるでしょうし、そもそも朝から何も食べる気にならない…という人も多いはず。

 

しかし…、もしアナタが「朝食はコーヒーだけ」派だったとしたら、便秘に注意しないといけません。もしかして、既に便秘になっているかも。

 

お腹の調子が悪い人

 

また、あなたがもし、「朝食はコーヒーだけにしようかなぁ」と考えているなら、便秘という観点から、少し考え直して欲しいな…と思います。

 

便秘になると、腸が老け込んでしまうし、肌の老化や肥満など、いろいろな悪い要素を呼び込んでしまうのです。

 

これを読んで、朝食の習慣をちょっとだけ見直しましょう。カンタンなことなので、安心して実践してくださいね。

 

「朝食はコーヒーだけ」が便秘になる理由

特に女性って、便秘に悩まされることって非常に多いです。だいたい3人に1人くらいは便秘に悩んでいる…と言ってもいいのではないでしょうか。

 

「週に1回くらいしか便通がない!」

 

なんてことになっているのなら、スグに解決に乗り出しましょう!理想は、1日1回の便通ですよ。

 

以下で、「朝食はコーヒーだけ」が便秘になる理由を書きますので、そのメカニズムを理解しましょう。

 

朝の大ぜん動のチャンスを逃すから

 

これは以下の記事に書いたのですが…、

 

詳しくはこの記事!

 

 

腸が動き出す時間って、1日に2~3回しかないんですよね。スムーズにお通じをするには、そのチャンスを逃してはいけないのです。

 

そして、その腸の動きが一番強くなるのは、朝起きてからの時間帯。だいたい、朝食後1時間で起こると言われています。これを、朝の大ぜん動といいます。

 

この運動は1日に2〜3回しか起こりませんし、

起こりやすいのは、朝食後の約一時間の間で、通常10~30分しか持続しないのです。

松生恒夫(2015)『腸に悪い14の習慣 「これ」をやめれば腸が若返る』Kindle位置No.295より

 

そして、その朝の大ぜん動を引き起こすスイッチは、胃袋に食べ物をいれること。それにより、胃腸が強く動き出してくれるのです。

 

朝食を食べないと、そのチャンスを逃します。便秘に悩むひとは、このチャンスを活かせてない…ということです。

 

水分補給できないから

水面

便秘の敵って、やっぱり水分不足。腸の中に硬い便が残ったままだと、全然出てこないのは当たり前です。

 

なおかつ朝は水分が失われた状態なので、早く水分を補給したい時間帯だということです。

 

しかし…、コーヒーは水分というより、むしろ水分を失わせる飲み物。カフェインの利尿作用により、トータルで考えると水分が失われている!という状況になってしまいます。

 

コーヒーと一緒に水を飲む!などの対応策が必要なのですが…、そこまでして「朝はコーヒーだけ」を貫く価値があるのかどうか…は微妙なところですね(笑)。

 

食物繊維の量が決定的に足りない!

これ、本当にキツイことだと思います。便秘解消には食物繊維をどれだけ摂るか、というのは一つの勝負なんですよね。

 

食物繊維がしっかり摂れていれば便秘にならないし、食物繊維が摂れていないのならば便秘になる…と言ってもいいくらいです。

 

別に、「朝食がコーヒーだけ」ということ自体はいいんですが、食物繊維の摂取量が増えないのがダメなんです。

 

例えば、18歳から60歳の方の1日の食物繊維摂取量は、約18gが目標。(厚生労働省目安。)

 

殆どの女性がこれをクリアできておらず、腸の健康がピンチなのですが…、これに朝食も摂らない!ということになると、食物繊維量が全く足らなくなってしまうというわけ。

 

平均的に、女性は12~13gくらいしか食物繊維を摂れていません。だから朝に少しでも、ヘルシーなものを口に入れておく必要があるということ。

 

ヨーグルトを付け加えるだけで変わる

上記に書いているように、「朝はコーヒーだけ」という食習慣は、あまりおすすめできるものではありませんし、特に便秘気味の人には避けて欲しいところですね。

 

そこでオススメしたいのがヨーグルト

そもそも「朝はコーヒーだけ」という人って、朝にあんまり食欲がない人ですよね。もしくは他に理由があって、朝にあんまり食べたくない人。

 

そんなあなたはムリをすることなく、ヨーグルトだけを朝食に追加してください。胃袋の中でコーヒーの刺激のカバーもしてくれるため、健康面でも安心です。

 

以下の記事にもありますが、100gのヨーグルトを三回に分けて食べると、便秘が解消できた…という研究結果もあります。妊婦さん限定の研究ですが、万人に共通すると思います。

 

詳しくはこの記事!

 

 

特に便秘に悩んでいる人は、「コーヒーだけ朝食」を卒業し、ヨーグルトもプラスしてみてくださいね。

 

朝に200gくらい食べ、あとは1日のどこかで100g食べるとヘルシーな朝食に近づきますよ。

 

ココアパウダーをかけたり、オリゴ糖をかけたり、バナナを入れたり…と、一工夫でさらにヘルシーになってくるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

コーヒーだけではなく、ヨーグルトを加えるだけで全く変わってくるよ…!という話でした。

 

Comments