【厳選5位まで】エクオールを作る食べ物ランキングを作ったぞ!毎日食って若返れ!

大豆 Uncategorized

大豆

今回は、アンチエイジングとか、いつまでも若くいたい人に必見のランキングを作ったぞ!

 

腸内フローラが作る、エクオールって物質が人間を若返らせてくれる、ってことは知ってるよな。

腸内フローラ

腸内でエクオールが作られれば、肌のシワが伸びて若返ることができる…というのは、ほとんど科学的に実証されたことなんだよ。

 

エクオールの効果写真

NHKスペシャル取材班(2015)『やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ 10の真実』Kindle位置No.397より

 

上の写真は、エクオールを50代の女性に3ヶ月飲んでもらった後の、目尻のシワの写真。明らかにシワが伸びている。いつまでも若々しくいたければ、エクオールを体内で作るように過ごしていけばいいのだ。

 

では早速、以下で「【1~10位】エクオールを作る食べ物ランキング」を書いていくぞ!

 

あくまでも、俺の視点で、「手軽に食べられるもの」を考えて頑張って作ったランキングだ!参考にしてくれ!

 

エクオールを作る食べ物ランキング

エクオールは、腸内細菌が大豆をエサにして作る物質だ。だから、大豆製品がメインになったランキングだ。

元気な善玉菌

 

見出しタイトル

ただ、エクオールを作る腸内細菌を持っていない人もいるから要注意。
敗北感を味わう女性
だから食べ物からじゃなくて、直接にエクオールが入ったサプリメントを飲むのが1番確実だぞ。

でも、例えエクオールを作る腸内細菌を持っていなくても、大豆イソフラボンの力でアンチエイジング効果はスゴイから、必ずこのランキングの食べ物を食べてくれ!

 

第1位 納豆

パックの納豆

俺のオススメの第1位は、ダントツで納豆だ。

 

大豆製品だから大豆イソフラボンもあり、エクオールも作れる…というのは当たり前なんだが、何と言っても発酵食品であって、納豆菌がいることが、腸内フローラに最高だ。

腸

なんで腸内フローラにイイ食べ物がオススメかと言うと、腸内フローラが健康だったら、エクオールが作りやすくなるからだ。

 

エクオールを作るのは、腸内細菌。その腸内細菌が元気に動けるかどうかは、腸内フローラの状態にかかっている。腸内フローラが悪い状態だと、腸内細菌が動かないし、エクオールも作れない。

元気がない善玉菌

納豆菌を食べると、腸内のビフィズス菌などの善玉菌も増えて、腸内を発酵させてくれ、腸の動きもよくしてくれる。その結果、善玉菌が多く、キレイな腸になるんだよな。

 

だから、若返りのためには納豆を本当にオススメしたいと思っているのだ。

 

ただ、納豆がキライな人は、無理して食べないでくれ。大きなストレスになるし、それは腸内フローラに悪い影響がある。

しかも不思議なもので、イヤイヤに食べても、なぜか体に効果がないんだよな。体は不思議だ。

 

だから、アンチエイジングのために、イヤイヤ納豆を食べるなんてことはやめてくれよ!

 

第2位 味噌

味噌

味噌も、大豆を発酵させた食品で、乳酸菌がたくさんいるぞ。

納豆と同じで、エクオールの材料もあるし、乳酸菌で腸内フローラもいい状態になるし……と、最高の食品であることは間違いない。

 

ただ単にエクオールの材料になるだけではないのだ。発酵食品としての腸への効果。

 

あとは、味噌や納豆にも言えることだが、日本人の腸内細菌は、昔からある食品が大好きである可能性が高いんだ。(腸内細菌は、民族によって違う。)

 

その意味でも、味噌や納豆を積極的に食べよう。

 

第3位 煮豆

煮豆

煮豆は非常にエクオールを作りやすい食べ物だと思うぞ。ポイントは、納豆と同じだが、大豆を丸ごと食べられるところだ。

 

大豆がエクオールの原料であることはもちろんだが、大豆には大豆オリゴ糖が含まれている。

オリゴ糖は腸内で、ビフィズス菌などの善玉菌のエサになるから、腸内フローラ改善に欠かせない糖なのだ。

 

大豆をまるごと食べるほうが、オリゴ糖が胃で消化されずに腸に届きやすい。結果、善玉菌が増えるようになるというわけ。

 

腸内フローラも改善され、エクオールも作りやすくなるぞ。

 

第4位 豆乳

豆乳

第4位は豆乳。これは、エクオールを作れるお手軽さが最高だと思うぞ。

今や、どのコンビニやスーパーでも豆乳はカンタンに手に入る。

 

もちろん、大豆製品なのでエクオールを作る材料になってくれる。飲み物なので、大豆イソフラボンを効率よく摂取できるし、商品によっては味も豊富で、美味しくゴクゴク飲めるから毎日続けやすいよな。

 

そんな点から、豆乳を毎日飲むのは、エクオールの観点以外にもオススメなんだ。

 

豆乳のもっと詳しい解説は、以下を読んでみてくれ。どれくらい飲めばいいか、まで書いてみたぞ。

 

第5位 豆腐

豆腐

最初に言っておくが、豆腐は発酵食品じゃないから注意だぞ。なので乳酸菌なんかは入ってない。

 

大豆を効率的に摂取できるのが豆腐だが、本当は味噌汁なんかに入れて食べれば、エクオールに関してはカンペキな食べ物になるはずだ。豆腐の味噌汁は大豆パワーを最大限に発揮された食品だな。

 

エクオールにこだわるならサプリメントを摂ろう

カプセル状サプリメント

ここまで第5位まで書いてきたのだが…、あくまでも、エクオールを作る腸内細菌を持っている人にだけ通用する話だ。

 

いくら納豆を食べ続けても、その腸内細菌がいなければ、エクオールは作られない。いくら努力してもキレイな女優に追いつけないのは、その腸内細菌がいるかいないかの差だ。

 

だから、本当にアンチエイジング・若返りの効果を実感したいなら、そのままエクオールのサプリメントを飲むしか方法がないんだ。

 

だから、普段はしっかりとランキングにあるような大豆製品を食べつつ、毎日エクオールサプリメントを食べてくれ。そうすれば、最初に貼った写真のような結果になることが期待できるぞ。

 

最高の若返り薬のエクオール、食品もサプリも、両方意識して毎日を過ごしてくれ!

最後に言っておくけど、エクオールを作る腸内細菌がいなくても、キレイな外見でいるには、ランキングにあるような大豆製品を毎日摂ることは絶対に大切だからな!

Comments