納豆とキムチで腸内フローラ改善した結果www

納豆とキムチで腸内フローラ改善 腸内フローラ(腸内環境)

納豆とキムチで腸内フローラ改善

こんにちは、ラクトです!

 

今回は気合をいれて、実際の私の体験談を書いていきたいと思ってるのです……!

 

どんな体験談かというと、

 

納豆キムチを食べ続けたら、腸内フローラが劇的改善した!!

 

という体験談。これ本当に効果があったので記事にしたくなったんです。

 

(※腸内フローラとは、腸にいる乳酸菌やビフィズス菌の集まり。食生活などが悪いと悪玉菌が増えてしまう。)

 

腸内フローラに善玉菌が増えると、

 

  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 免疫力の向上
  • 精神的な安定
  • アンチエイジング効果

 

……などなど、本当に人生が変わるような変化があります。

 

そのための一貫として、約1年ほど前からでしょうか、ずっと納豆とキムチを食べ続けてきました。

腸に優しい冷蔵庫の中

ラクトの冷蔵庫の中。腸の健康を常に意識している。

これは今の冷蔵庫の中ですが、冷蔵庫には常に納豆とキムチが……。

 

冷蔵庫に入っていないと不安でソワソワするようになりましたwww

 

今回は私の納豆&キムチ食生活の体験談に加えて、科学的根拠も書いていくので、腸内フローラ改善の参考にしてみてください。

 

あなたはもう今すぐにでも、納豆とキムチを食生活に取り入れたくなるはず!

 

さぁ、腸内フローラを改善していこう!!!

 

納豆とキムチ、どれくらい食べたの?

納豆とキムチですが、私が食べていたのは1日1回のみ。

 

なんの工夫もなく、主に夕食に納豆とキムチを出してました。

 

分量としては、

 

  • 納豆1パック
  • キムチ90g

 

という感じです。

 

キムチ90gというのが分かりにくいと思いますが、コンビニに売っている以下のキムチで180g。

キムチ180g

これを2日で食べきるくらいのペースだったので、1回90gくらいです。

 

人によりますが、ちょっと意識すればそんなに多くない分量。

上のように、豚キムチにしてもGood~!!ですね。

 

それにしてもこの方、豚肉でタンパク質もとって野菜ジュースと、おそらく一人暮らしながらバランスを考えて過ごしておられますね。

 

野菜ジュースじゃなくてサラダだったら最高だったかも(おせっかい)。

この方もすごく美味しそう!!

 

菌活??そうそう、キムチの乳酸菌と納豆の納豆菌、最高のコンビ!

 

こうやって参考にすると、いろんなバリエーションで楽しめそうですね。

 

始めてすぐに現れた変化

「結局どんな効果があったんだ?」

 

というのが気になるポイントだと思いますので、まずはスグに現れた変化から。

 

実は、一日目に納豆とキムチを食べた直後に、すでに変化がありました。それは、

 

すごくお腹が張る

 

ということ。なんというか、お腹にガスが溜まっている感覚なんですよね。

 

その後すぐにトイレに行きたくなって……という感じです。

トイレットペーパーと消臭剤

「え、納豆&キムチって便秘解消にスゴイ効果があるのでは??」

 

と思えたほど、お腹のハリがあったんですよね。

 

ちょっとした腹痛もあったので、「あ、これは納豆キムチを辞めたほうがいいのかな?」と思ったくらい。

 

しかしよく考えればこれは当然で、何の心配もない現象。納豆菌と乳酸菌が、腸内で働いてくれてる証拠なんですよね。

 

あのですね、納豆もキムチもどちらも貴重な発酵食品。これらの菌は私たちの腸を発酵に導いてくれるんですよ。

腸を鍛える抜粋

善玉菌:糖をエサにして増殖する(発酵をうながす)

悪玉菌:たんぱく質をエサにして増殖する(腐敗をうながす)

光岡知足(2015)腸を鍛える――腸内細菌と腸内フローラ (祥伝社新書)p26より

 

納豆菌も、キムチの乳酸菌も当たり前ですが善玉菌。腸内環境をよくしてくれます。

 

彼らが腸に行き届くと、ドンドン腸の中を発酵してくれるからこそ、お腹が膨れていたんです。

納豆菌と乳酸菌が腸を発酵します。

このお腹のハリ、納豆&キムチ生活の4日目(?)くらいから全くなくなりました。

 

おそらく、腸内環境が整ってきた結果、発酵が落ち着くようになったのだと考えています。

 

あなたも、もしお腹が多少ハリを覚えても、気にせず数日は食べてみてくださいね!

 

「ええ〜〜、私は納豆でオナラが出てしまうからイヤ!!!」

 

という方は以下も読んでみてください。

 

どうして納豆でオナラが?

 

ちなみに、納豆キムチ生活を始めてから、一日一回のお通じがなかった日は無いんじゃないかな……。

 

1~2ヶ月経って出てきた効果

納豆とキムチ

すぐに現れた効果としては便秘解消だったのですが、1~2ヶ月くらい経過したころ、周りが驚くほどの変化がありました。

 

それは、

 

お肌がめちゃくちゃツヤツヤになった

 

ことです。

 

なんというか、自分でも「あれ!?」と感じるほどの変化だし、なによりモチモチしてる……というイメージ。

 

一番驚いたのは、職場の女性にも、

 

「あれ、ラクトさん、お肌がツヤツヤになってません??」

 

と言われたこと(書いてて恥ずかしくなってきましたw)。

後で説明しますが、納豆の肌ツヤ効果って科学的な根拠がありますよ。

 

また、キムチの美肌効果もスゴいんですよね。


そう、その通り!!

 

納豆のエクオール効果は絶大!!!

でもやっぱり私がスゴく強調したいのは、納豆のエクオールの効果です!

 

 

納豆を食べると、腸内でエクオールという、お肌を若返らせる成分ができるんです。


やっぱり。ちょっと信じられないかもしれませんが、科学的な実験で証明されているのが、エクオールの若返り効果なんです。

 

納豆は老化を防止する!

 

これ、文章では伝わりにくいのですが……、

 

本当にお肌ツヤツヤになりますからね(笑)

 

「エクオールがお肌のシワを伸ばす」などの大学の研究結果なんかも出ているので、これは信じていい情報。

 

この納豆とキムチの合わせ技、本当に腸内フローラに影響を与えてくれていたんだな〜と今更ながらしんみりしています。

 

 

というわけで、今回の納豆とキムチを毎日食べていることの結論としては、ラクトの実感として、

 

  • 便秘解消
  • 美肌効果

 

というのは本当に大きかったなぁと。

 

よく考えると、ただ納豆とキムチを食べるだけでこれだけ変われるんですね。

 

このように、腸内フローラの改善は、人生を変える第一歩になれるんです。

肌の綺麗な女性

納豆とキムチに関わらず、腸内環境を大切にした生活で、こんなお肌を一緒に目指しませんか?

 

今回は、ラクトの経験談からの記事でした。

 

Comments