【朗報】食べる順番を工夫するだけで、痩せるぞ!痩せたいのなら、サラダから食べ始めろ!

コース料理 Uncategorized

コース料理

ダイエットなどの美容であれ、健康であれ…、食べ物に気をつけている人も多いはずだ。

 

「炭水化物はダメ」

 

とか、

 

「脂質の摂りすぎを控える」

 

など、栄養面での意識がめちゃくちゃ高い人は珍しくない。

 

しかし!!食べる順番を意識している人というのは、ごくごく少数だ。

 

実際に俺の周りにも、料理を食べる順番を意識している人は一人だけ。その人はスポーツ選手のコーチをしている。そんなごく一部の人しか、食べる順番を意識していないのだ。

 

しかし、食べる順番というのはとっても大切で、同じものを食べたとしても、食べる順番によってカラダへの影響が大きく変わってくる。本当は、食べる順番も考えないといけないのだ。

 

なので今回は…、

 

「食べる順番、これを守って欲しい!」

 

ということを伝えていきたい。

 

糖質から食べるなよ!!

お米

糖質というのは、ご飯とかパン、麺類。炭水化物と言われることが多いかも。もちろん、砂糖の入った甘いものも糖質!

 

これを最初にバクバク食べてしまうのはダメ。理由はカンタンで、血糖値が激上がりしてしまうからだ……!

血糖値の測定

血糖値が増えること自体は悪くないが、急激に上がることはマズイ。血糖値が上がると体が驚き、血糖値を下げるための大量のインスリンが分泌される。そうすると結果的には、急激に血糖値が下がってしまう

 

やる気なく勉強している人

眠くて、ダラダラしてしまう。

 

血糖値が下がると非常に眠くなる。「ご飯の後は、眠たくなるよね〜」という人もいるが、それは糖分を摂ったことで血糖値が上がり、それによりインスリンが大量分泌され、結果的に血糖値が下がってしまったからだ。

眠たくなってダラダラしてしまうだけで、人生の大半をムダにしてしまうし、何よりも、

 

「う〜ん眠たくて何のやる気も出ない…」

 

という不幸な状態になってしまう。美容や健康のためにこのページを読んでくれている人も多いと思うが、それも全ては毎日をイキイキと生きるため。活動力が弱くなってしまうことは避けるべきだ。

 

太りやすい、肥満体質になる

ちなみにインスリンは、大量分泌させると肥満の原因になる。

 

最初からご飯や麺類を食べると、血糖値が乱高下することになり、

血管に負担がかかるだけでなく、太りやすい体になってしまいます。

松生恒夫(2015)『朝の腸内リセットがカラダを変える』Kindle位置No.612より

 

インスリンは高まった血糖値を下げてくれるのですが…、なんとインスリンは、血液中の糖分を脂肪として細胞に蓄えさせることで、血糖値を下げるのだ。

 

余ったブドウ糖はグリコーゲンや中性脂肪に合成され蓄えられますが、

その合成を促進するのもインスリンの働きです。

厚労省 e-ヘルスネット インスリン

 

せっせせっせと、糖分を脂肪に変えるのがインスリンなのだ。ダイエットしたい人にとっては、インスリンは最悪のホルモンかもしれない。インスリンの分泌が激しくなればなるほど、肥満は進んでしまう。

 

こんな点からも、

 

「いただきまーす」

 

の段階で、ご飯や麺類などをバクバク食べ始め、空っぽの胃袋に糖質を送り込むことだけはやめよう。急激に血糖値が上がり、大量にインスリンが分泌されることになってしまう。

 

最初に食べるべきは、食物繊維だ!

 

「じゃあ、何から食べたらいいんだ!」

 

という質問に一言で答えるなら、食物繊維だ。食事開始直後は、食物繊維からバクバクと食べ始めよう。つまりは野菜とか、納豆とか。

私たちを健康にしてくれる野菜

これらを先に胃袋に詰めておくことで、後から糖質が入ってきても、食物繊維がクッションとなってくれて、糖質の吸収が穏やかになってくる。その結果、インスリンも急激には出ないのだ。

 

もちろん俺も、食事の際は必ず野菜を一通り食べてからお米とかパスタを食べ始めている。だからレストランなんかに行けば、絶対にサラダを最初に注文するクセをつけてほしい。

 

サラダなどの食物繊維を食べた後に、お米やパン・パスタなどを食べ始めよう。

 

食物繊維は、消化に悪い

もちろん食物繊維じゃなくとも、お肉とかのタンパク質や脂肪分からお腹に入れてもいいのだが、やっぱり食物繊維が最適。できれば食事の一口目は、食物繊維から摂ってくれ。

 

野菜の煮物

その理由は、「食物繊維は消化に悪い」から。

 

「消化に悪い」なんて聞くと、イメージとしては最悪ではあるが、食物繊維は消化に悪いからこそ最高の成分なのだ。

 

実は人間は、そもそも食物繊維を消化できない。だから食物繊維はそのままのカタチで腸まで届き、腸の動きを活発にしてくれる。食物繊維がお通じにサイコーなのは、そのまま腸に届いて、腸を動かし、便を押し出してくれるから。

 

食物繊維はほとんど消化されないので、必然的に胃袋からゆっくりゆっくり腸にまで進んでいくこととなる。

そうすると、クッション機能が長く続き、後から胃に入ってきた糖質が吸収されるスピードもめちゃくちゃ遅くなる…というわけ。

 

血糖値も、ゆっくりゆっくり上がってくれる。インスリンも少なくて済む。

 

こんな性質が強いので、できれば最初に食物繊維を摂ってほしい…と思っている。

 

食べる順番、意識すべきことは以上!

今回は、「意識して欲しい食べる順番」を書いてきたが…、次の食事からぜひ、サラダなどの食物繊維から食べるようにしてくれ。絶対にいい習慣になるぞ。

 

今回の記事は、食べる順番にフォーカスしたものだったけど…、ハッキリ言って、

 

「食物繊維から食え、米とか麺類は後で食え」

健康な食事をする女の子

としか言っていない。だって、これしか守るべきことなんてないからだ。俺が意識しているのもコレだけだし、その効果が絶大に感じている。

 

意識することで食物繊維が摂れる!

あと、この最初に食物繊維を食べる作戦を常に頭に入れておくと、食物繊維を摂る習慣が自然につくんだよ。これが本当にありがたい効果だった。

 

だって、普通に食生活なんか送ってたら、食物繊維なんて摂らないだろ。俺なんか一人暮らしなんだから、フツーに暮らしてたら肉とか揚げ物ばっかりになるんだよ。

 

毎回言ってるけど、肌ツヤとかダイエットとか…、いろんなものにマジで不可欠なのは食物繊維。でも、日本人は目標の摂取量に足りてない。だいたい7~8gくらい、足りてない。

 

詳しくはこの記事!

 

だから、

 

「あぁ、太る体質にならないように、サラダから食べなきゃ!」

 

みたいな意識があると、自然と食物繊維はめちゃくちゃ摂れるようになる。このカンタンな意識が大事なのだ。

 

別にこれだけで、

 

うわwwwやせたわwwwww

 

みたいなことにはならん。期待してたらスマン。

 

でも、1ヶ月意識を続けていると、カラダがめっちゃ変わってくるぞ。俺もそれが嬉しくなって毎日ブログ書いてる。

 

Comments