食事制限ダイエットが失敗するのはナゼ?あなたが痩せない理由は高カロリーではなく、体内に「お酢」が足りていないからです。

お腹周りを測っている様子 Uncategorized

ダイエットしよう

 

この記事は、

 

「やせたいと思っているのに、やせられない」

「テレビやネットで調べたダイエット方法に効果がない!」

 

…など、贅肉や体重についてお悩みのアナタのために、

 

「今日からこうすればいいのか!!」

 

と分かってもらうための記事です。

 

ダイエットに関してお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

肥満の解消、すなわちダイエットは男女関係なく、永遠の人間の悩みですよね。

 

「ダイエット 方法」「ダイエット サプリ」「ダイエット 成功」

 

なんかで検索すると、数え切れないほどの情報がゴタゴタと出てきてしまいます。

ダイエット方法を検索

これではどの情報を信じればいいのか、正確な情報だったとしても、どの方法を採用すればいいのか…なんてことが全然分かりませんよね。

 

そんな中でも、1番気軽に皆様が取り組むダイエットは、やっぱり食事制限

カロリー制限ではダイエットできません

私の友人でも、

 

「これを食べたらカロリー取りすぎて太るから…」

 

と、食べることをガマンしている人がたくさんいます。

 

しかし…、このウェブサイト『サプリノート』を運営している私からすれば、食事制限なんてダイエットにあまり効果がないものだと知っています。

 

先にカンタンな結論を言いますが、実は…、食事制限してもアナタがやせられないのは、あなたの体内にお酢が足りていないからなんですよね。

酢酸は短鎖脂肪酸の一つ

そこで今回に私は、正しいダイエットの基本的な方法として、皆様に

 

「体内にお酢をドンドン作ろう!」

 

という提案をしてみたいと思います。

 

これは少なくとも科学的には正しいアプローチですし、他の様々なダイエット法の基礎ともなるものです。

 

単純にお酢を飲めばいい、という話とは全く違うのですが、ダイエットのための知識として読んでみてくださいね!

 

食事制限でやせないのはナゼでしょう?

食事制限ではやせない

まず最初に…、そもそもなんで食事制限でやせないのかを考えてみましょう。

 

普通に考えれば、摂取するカロリーが減れば脂肪をためこまなくなり、普段よりも痩せていくハズですよね。

 

…でもちょっと待ってください。よく考えれば…、同じ食生活、同じカロリーを摂取しているのに、太る人太らない人って分かれますよね。

 

アイツは全然太らないのに、私は太る一方!!という悲しい現実に直面している方も多いのではないでしょうか。

私だけ痩せない

でもガッカリせずに、原因をつきとめて、解決すれば大丈夫です。

 

食事制限してカロリーを減らしても痩せられない理由は主に2つ。

 

  1. 脂肪をためこむ性質が変わっていないから
  2. 代謝が悪く、カロリー消費できない体だから

 

の2点。

この2つの原因を探ってみましょう。

 

腸内フローラの違いで、太ったり痩せたりする。

脂肪をためこむ

「私は、他の人に比べて太りやすいかも…!?」

 

と自覚のある人は、ほぼ間違いなく細胞が脂肪をためやすい性質を持っていると考えられます。

 

脂肪をためやすい人もいれば、脂肪をためにくい人もいます。

太りやすい、やせやすい

こんな話をすると、

 

「なんでそんな差が生まれるの!」

 

という怒りの疑問が湧いてきますよね。

 

この性質の差はマウスの実験で明らかになっていて、実は腸内細菌の違いによって引き起こされる現象だということが分かっています。

 

太る腸内細菌、太らない腸内細菌

つまり…、太りやすい腸内細菌を持っていれば太るし、太らない腸内細菌を持っていれば太らないのです。

 

この件について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

(参考:私たち日本人が「昔ながらの和食」を食べるべき理由を、歴史をまじえて説明します!美容と健康のカギを握るのは腸内細菌なのです。

 

腸内細菌しだいで、太ったりやせたり

 

(腸内細菌の集まりのことを、腸内フローラといいますので、これからは腸内フローラという言葉も使っていきます。)

 

肥満の人の腸内フローラを移植したマウスは太って痩せた人の腸内フローラを移植したマウスはやせた、というシンプルな研究結果。

 

腸内フローラについて詳しく書かれた『やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ10の真実』という本の中でも、実験を行ったワシントン大学のゴードン教授が以下のように言及しています。

 

「何度も実験を繰り返しましたが、結果は同じでした。

肥満の人の腸内フローラをもらったマウスは、同じ量のエサを食べているにも関わらず、太ってしまうのです。」

NHKスペシャル取材班(2015)『やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ10の真実』kindle位置No159より

 

食事制限はあまりダイエットに関係ない

食事制限ではダイエットは成功しない

この実験では、マウスを全く同じ食事、全く同じ運動のもとに実験しているので、

 

  • 太る腸内フローラを持っていたら、食事制限しても太る

 

ということが一応の結論として導くことができます。

 

どれだけご飯をガマンしてもダイエットできないのは、あなたが太る腸内フローラを持っているからかもしれません。

 

大切なのは、いかにやせる腸内細菌を増やして、やせる腸内フローラにするか…ですよね。

 

天然のやせ薬、短鎖脂肪酸を増やそう!

腸内で酢酸を作る!

やせる腸内フローラと、太る腸内フローラ、何が違うの!!」

 

という疑問が湧いてきますが、その差は案外カンタン。

 

やせる腸内フローラと太る腸内フローラの差は…、

 

腸内でお酢を作ってくれる腸内細菌がたくさんいれば、やせる腸内フローラに

 

腸内でお酢を作ってくれる腸内細菌が少なければ、太る腸内フローラに

 

というものです。

 

やせる腸内フローラ、太る腸内フローラ

 

いきなりで話がついていけないかもしれませんが…、腸内細菌の一部には、食べ物からお酢を生成する仲間がいます。

 

このお酢こそ、天然のやせ薬ともいえる、短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)の一種なのです。

 

腸で作られたお酢は、脂肪のためこみをストップする

「短鎖脂肪酸であるお酢を生成したら、なんでやせるの??」

 

という疑問がわいてくるのですが…、実はとってもウレシイ効果があります。

 

そのお酢が腸内で生成されると、嬉しいことに、脂肪のためこみをストップするという大仕事を果たしてくれるのです。

お酢が肥満を防ぐ

だから、お酢を作ってくれる腸内細菌がたくさんいれば、やせる腸内フローラになるんですよね。

 

 

もちろん、お酢を含む短鎖脂肪酸が少なければ、脂肪はためこみっぱなし

これが、やせる腸内フローラ太る腸内フローラの違いです。

 

お酢は脂肪のためこみをストップ

腸でつくられる、お酢などの短鎖脂肪酸は、まさに天然のやせ薬だったのです。

 

腸で作られたお酢は、脂肪の燃焼もサポートする

短鎖脂肪酸で脂肪の燃焼

また…、そのお酢(短鎖脂肪酸)は脂肪のためこみをストップするだけでなく、脂肪の燃焼もサポートしてくれます

 

短鎖脂肪酸(注:お酢)の働きは、これだけではありません。

交感神経にも短鎖脂肪酸に反応するセンサーがあり、感知すると全身の代謝が活性化します。

具体的には、心拍数の増加や体温の上昇などが起こり、あまった栄養分を燃やして消費させる方向に働きます。

NHKスペシャル取材班(2015)『やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ10の真実』kindle位置No196より

 

腸で作られたお酢は、体に脂肪がたまらないようにするだけでなく、たまってしまった脂肪も積極的に燃やしてくれるというわけです。

 

この働きがないと、いくら食事制限をしてカロリーを抑えても、ダイエットの効果が出てきません。

 

ダイエットのためには、いかに腸内フローラを整えることが大切か、分かっていただけたかと思います。

 

直接お酢を飲んでもダメです…

「じゃあ、私は腸内フローラに頼らず、毎日お酢を飲みます!」

お酢を飲んでダイエット?

という人も出てくるでしょうが、残念ながらそれはダメ!

 

口から飲んだお酢は、腸に届く前に多くが吸収されてしまい、体に行き渡ることができませんし、行き渡っても一時的。

 

一方、腸内細菌は、胃袋にある間はず〜っとお酢(酢酸)を体中に送り出してくれます

 

だから、

 

「腸内細菌にお酢を出してもらう」

 

ことがダイエットに1番いいのです。

お酢を飲むと歯がボロボロ

あと、お酢を直接に飲むと歯がボロボロになるのでお気をつけてください…。

食物繊維とオリゴ糖が、ダイエットを成功に導く!

 

それではそろそろ、

 

「ダイエットのため、腸内細菌にお酢を作ってもらう方法!」

 

を解説します。

これを意識するだけでアナタのダイエットが一段階レベルアップすると思うので、早速今日から実践してみてくださいね。天然のやせ薬であるお酢を、たくさん腸内で作りましょう。

 

食物繊維を取る

食物繊維でダイエット

お酢を作ってくれる腸内細菌の一つに、バクテロイデスと呼ばれる種類の細菌がいます。

 

もちろん、あなたの腸内にもバクテロイデスは住んでいますよ。

 

バクテロイデスがお酢を作ってくれる…、つまり、バクテロイデスが喜ぶ食生活を送ってあげることが、天然のやせ薬である短鎖脂肪酸(お酢)を作ることにつながるわけですね

腸内細菌を元気にする

そのバクテロイデス、好物のエサは食物繊維なのです。

 

科学的な事実として、腸内に食物繊維がある限りバクテロイデスは短鎖脂肪酸(お酢)をドンドン生成してくれます。

食物繊維をエサにして、いわばウンチのような形で短鎖脂肪酸を体中に送ってくれるのです。

食物繊維から短鎖脂肪酸でダイエット

野菜や果物など、食物繊維が不足する食生活になっていませんか?

 

食物繊維が不足するということは、お酢を作ってくれなくなり、ドンドン脂肪がためこまれるということ。

 

私の個人的な意見では、ダイエット中であっても、好きなものを好きなだけ食べていいと思っています。

 

ただ、腸内細菌のために、食物繊維をとることだけは意識してほしいなと思っています。それだけで、かなりやせる腸内フローラに近づくというわけですね。

 

どうしてもコンビニ弁当など続くときは、食物繊維を気軽にとれるサプリメントを利用しましょう。

 

オリゴ糖を取る

ダイエットのカギ、オリゴ糖

よく聞くオリゴ糖ですが、これは糖分の一種。普通の糖分と何が違うかというと、オリゴ糖は腸内のビフィズス菌の大好物だということ。

 

実は…、ビフィズス菌も短鎖脂肪酸(お酢)を作ってくれる代表的なありがたい腸内細菌。

 

ビフィズス菌は食いしん坊で、オリゴ糖を腸内に送ればドンドンとビフィズス菌が増殖してくれます。

 

こんな性質を逃す手はありませんよね。オリゴ糖を腸内に届けて、ビフィズス菌に増殖してもらうことが、ダイエットに本当に大切なのです。

 

オリゴ糖に関しては、食べ物からとるよりも、サプリメントで取るほうが圧倒的に効果的

 

1日の摂取目標を決めて、定期的にビフィズス菌を増やし、ダイエットを成功させましょう。

 

期間はどれくらい必要?

腸内フローラが変わる期間

実際にやせる腸内フローラをゲットするにはどれくらいの期間が必要かというと…、

 

「食物繊維やオリゴ糖をとりはじめて、数週間」

 

というのが定説のようです。

 

実際には食物繊維とオリゴ糖を取り始めて24時間くらいで、やせる腸内フローラに変わってくるようですが、効果が現れるまでは少し時間がかかると考えたほうがよさそうですね。

 

食生活を変える!というと…、ついついガマンができなくなってお肉中心に食べてしまいがちなのですが、サプリメントをとるのなら本当にお気楽。

 

それと並行して、徐々に食生活を変えていく…という道を歩んでいけば、自然とやせる体になっていくはずだと思いますよ。

 

 

…と、ここまでで、

 

ダイエットは、天然のやせ薬であるお酢を腸内で生成させれば成功する!!

という話で書いていきました。

 

「食事制限ダイエットに失敗した!」

 

という方は、今日から絶対に実践してみてくださいね。

 

Comments