【厳選5位まで】短鎖脂肪酸を出す食べ物ランキング!痩せて、アレルギーと糖尿病も改善しよう!

短鎖脂肪酸を出す食べ物ランキング 美容と健康のためのエッセイ

短鎖脂肪酸を出す食べ物ランキング

こんにちは!ラクトです。

 

「短鎖脂肪酸」という言葉を知ってるあなたは、相当な健康マニア。

 

短鎖脂肪酸とは、酪酸とか酢酸・プロピオン酸……などの脂肪酸の総称。

 

これ、NHKスペシャルなんかで話題になった物質で、

 

  • やせ体質になる
  • 糖尿病を改善する
  • アレルギーを和らげる

 

というような効果を体にもたらす、喉から手が出るほど欲しい!!と思える成分なのです。

 

カンタンに言うと、「やせたい」「糖尿病を改善したい」「アレルギーを和らげたい」と思う人は、とにかく短鎖脂肪酸の出る食べ物をたくさん食べればいいのです。

 

NHKが、

 

「短鎖脂肪酸は天然の”ヤセ薬”です!」

 

とまで言い切った根拠を知りたい方は、以下を読んでみてくださいよ!

短鎖脂肪酸は、あなたの悩みを全て解決する!?

 

今回は腸内フローラ(腸内環境)の専門家であるラクトが、あらゆる資料から厳選して、

 

短鎖脂肪酸を作る食べ物ランキング!!

 

を発表します。

 

ランキングにある食べ物の中で、自分の好きなものを毎日にでも食べてください。

 

  • ダイエット
  • アレルギー
  • 糖尿病

 

の実現、防止、改善は一段回レベルアップしますよ、本当に。

 

短鎖脂肪酸を出す食べ物ランキング

では早速、ラクトが選んだ、短鎖脂肪酸を作る食べ物ランキングを発表します!

 

第1位 らっきょう

らっきょう

驚くなかれ、ラクトの選ぶ第一位は、らっきょうなんです。この食べ物、実はスゴイのですよ!!

 

ポイントはなんと言っても、100g中に水溶性食物繊維が19gも入っているところ!!

 

まずカンタンに説明しておくとですね、短鎖脂肪酸って、腸内細菌が水溶性食物繊維をエサにして作ってれるんです。

 

食物繊維から短鎖脂肪酸でダイエット

短鎖脂肪酸を作ってくれるのは、主にバクテロイデスという腸内細菌です。

 

バクテロイデスが、水溶性食物繊維をバクバク食べて、短鎖脂肪酸をドンドン作っていく。

 

しかし……、食物繊維ってほとんどが不溶性で、水溶性の食物繊維ってかなり貴重なんですよね。

 

その点、らっきょうは最高。100g食べるだけで、水溶性食物繊維が19g取れてしまう。

 

19gというと、厚生労働省の定める栄養摂取基準とほとんど同じ。(成人の目標は一日20gくらい。日本人の平均でも、一日10g~15gしか取れてない。)

 

まぁ、らっきょう100g食べる必要はありません。少し食べるだけで水溶性食物繊維はたっぷり補給可能。

 

ヤセ体質や、糖尿病の予防・アレルギーの緩和などを食生活で実現したいなら、絶対にらっきょうを食べるべきですよ!!

 

全くその通りで、らっきょうに含まれる水溶性食物繊維、バクテロイデスが短鎖脂肪酸に変えてくれるんです。

第2位 ドライフルーツ

ドライフルーツ

第2位はドライフルーツ!!

 

短鎖脂肪酸のための水溶性食物繊維をたくさん摂取できるし、何と言ってもお手軽にパクパク食べられるところが最高のポイント!!

 

以下に、主なドライフルーツの水溶性食物繊維量を表にしておきますね。

 

100gあたりの含有量!

ドライフルーツ名 水溶性食物繊維量
1位 プルーン 3.4g
1位 いちじく 3.4g
3位 ブルーベリー 3.0g
4位 ラズベリー 2.8g
5位 バナナ 2.0g
6位 マンゴー 1.4g
6位 梅干し 1.4g
8位 干し柿 1.3g
9位 ぶどう 1.2g

食品成分データベース

上記は、全てドライフルーツにしたときの、水溶性食物繊維量です。

 

もちろん普通の果物で十分なのですが、もっと効率よく短鎖脂肪酸を出すためには、ドライフルーツが最高なのです。

 

単純に、水分をたくさん含んでいるそのままの果物より、水分を飛ばして小さくしたドライフルーツの方が効率的に水溶性食物繊維を摂取することができるんですよね。

 

モデルの高垣麗子さんもドライフルーツを積極的に食べているみたい。モデルさんなんかは、短鎖脂肪酸を出さないとやっていけない職業ですよね〜。

ドライフルーツを食べるモデル紹介雑誌

モデル高垣麗子最愛のドライフルーツ5種類と、おいしい食べ方をご紹介!

 

ラクトはその中でも特に豊富に食物繊維を含んでいるプルーンをおやつとして食べています。

プルーンのドライフルーツ

これをおいしく食べるだけで短鎖脂肪酸を摂れるなら、なんてラクチンなんでしょう。

 

そのまま食べてもよし、ヨーグルトに混ぜても最高ですよね。

 

そうそう、意外とスーパーにはいろんな種類が売られていて、楽しんで短鎖脂肪酸を出すことができますよ!

 

第3位 ヨーグルト

大きめのヨーグルトパック

ラクトの選ぶ第3位はヨーグルト!!

 

ですが……、実はヨーグルト自体には水溶性食物繊維は入っておらず、直接的には短鎖脂肪酸を増やしません!

 

しかし、短鎖脂肪酸を出すには、バクテロイデスなどの腸内細菌が元気じゃないと絶対にダメ。腸内環境を整えてこそ、短鎖脂肪酸が作られるんですね。

 

その点においては、ヨーグルトを外して考えるわけにはいきません。毎日手軽に食べられるのもあり、ラクトは3位にヨーグルトを選びました。

 

この方のおっしゃる通り、ヨーグルトはこのランキングで挙げた他の食べ物と一緒に食べ続けることで、効果が発揮される食べ物です。

 

  • 水溶性食物繊維をたくさん摂る
  • 同時に、ヨーグルトで腸内を整備しておく

 

この2つが揃えば、あたなの体には短鎖脂肪酸がたくさんできますよ!

 

もちろんヨーグルトが苦手な人は、以下で紹介する納豆やキムチや漬物など、主に発酵食品を意識するようにしてくださいね。

 

第4位 納豆

腸内環境を改善する、納豆の図

ラクトの選ぶ第4位は納豆です!

 

短鎖脂肪酸は、結局は腸内フローラ(腸内環境)を整えることでできる成分。その腸内フローラ(腸内環境)を整えてくれるのは、発酵食品です。

 

納豆1パックには水溶性食物繊維が2.0gほど含まれていますし、短鎖脂肪酸を作るための材料としてはバッチリ!

 

それだけではなく、納豆菌が腸内で善玉菌を増やしてくれるんです。つまり、納豆を食べるだけで腸内フローラ(腸内環境)はドンドン整ってくるのです。

 

つまり、定期的にしっかり納豆を食べておくことで、短鎖脂肪酸をつくるための素地が出来上がってくるということ。

 

しかも……、納豆はあなたの“若返り”をサポートする、強力な成分も作ってくれるんですよ……!!

 

詳しくは以下をどうぞ。納豆を食べずにはいられなくなるかも。

 

納豆はダイエットと若返りに最高の食べ物だった

 

第5位 ココア

 

第5位はみんな大好きココアです。

 

このランキングを作るにあたっては、

 

誰でも身近に食べられる

 

という要素も大切にしてきましたが、ココアだったら無理なく毎日飲めますよね。

 

侮るなかれ、このココアは実は水溶性食物繊維の宝庫

 

短鎖脂肪酸を出したいのなら避けて通れない飲み物なのです。

 

ココアは100gの中に、食物繊維が23.9g……。水溶性も5.6g。たくさん含まれています。

ココアの食物繊維表

食品成分データベース ココア

 

もちろんラクトも寝る前などによく飲んでいますが、選ぶポイントはカカオ比率の高いもの。

カカオ豆

普通のココアだと砂糖が多すぎるものが多いため、短鎖脂肪酸を作ることには不向きです。

ミルクココア

こういうココアはスゴく美味しくて栄養もあるのですが、ちょっと砂糖が多め。

 

オヤツとしては最高ですが、「短鎖脂肪酸を出す」という観点からは少し外れるかもしれません。

 

ココアの食物繊維って、全てカカオから来ているものなんです。

 

だから迷わずに、カカオの比率ができるだけ高いものを選びましょう。

カカオ比率の高いココア

例えばコレはカカオ比率を70%まで高めたココア。これならココアの食物繊維を存分に摂取できますね。

 

普通のコンビニや小さなスーパーではこだわったものが売られていないことも多いので、品揃え豊富なお店かもしくは通販で注文しましょう。

 

毎日のココア、必ずあなたの体に多くの短鎖脂肪酸をもたらしてくれるはず。

 

サプリメントで、短鎖脂肪酸をそのまま摂取

もちろんラクトは今回のランキングで紹介した食品を毎日どれかは食べていますし、自信を持ってオススメできる食べ物ばかり。

 

ラクトが挙げた食品を意識して食べれば、あなたの腸内で短鎖脂肪酸がたくさん作られることになりますよ。

 

ぜひ毎日の食生活に取り入れて、

 

  • ダイエット
  • 糖尿病予防
  • アレルギー改善

 

など、自らの美容と健康を手に入れてください!!!

 

……ということでここからは上級者向け(?)ですが、手軽に摂れるサプリメントの紹介を。

短鎖脂肪酸を出すサプリメント紹介

ラクトが毎日飲んでいるサプリメントは二種類あるのですが、そのうちの一つが短鎖脂肪酸に特化しているサプリメント。

 

短鎖脂肪酸の入ったサプリメント

以下の公式ページを見てみてほしいのですが、短鎖脂肪酸を主成分としているのが特徴。

 

ダイエットやアレルギー改善などを普段から取り入れたい場合、日本で最もオススメできるのが『善玉元気』です。

・ラクトが選んだ、ダイエット効果バツグンのサプリ『善玉元気』

ゼリー状で食べやすいのも、オススメ理由の一つ。

善玉元気

 

これを読んでいるあなたにも、

 

  • 腸にいい食生活
  • サプリメント

 

の2つを毎日に取り入れて欲しいんです。それこそ、腸内フローラ(腸内環境)を整えて美容を手に入れる方法だから。

 

短鎖脂肪酸って、結局はそのまま食べ物から摂れるわけじゃないんです。腸内細菌がせっせと作ってくれる。

 

だから腸内フローラ(腸内環境)を整えておくことが大切なのですが、サプリメントで直接摂取することが1番効果的なんですよ。人生が変わるくらい違う。

 

ただし!!当然ですが、「サプリメントだけ飲んでもムダ」ということは頭に入れてくださいね。

 

日頃から腸内フローラ(腸内環境)を意識した食生活を送りつつ、その上でサプリメントを摂ること。そうすれば、今までとは考えられないくらい、体質に変化が見られてきます。

 

まずは、週に2~3回は今回のランキングの食べ物を食べることからスタートしてほしいです!他、この『サプリノート』の記事をよく読んで腸にいい生活を送りましょう。

 

ラクトでした。

Comments