ヤクルトの腸内フローラ改善パワーを探ってみた!お肌や髪の悩みも解決する!

ヤクルト 腸内フローラ(腸内環境)

ヤクルト

こんにちは!!ラクトです。

 

今回はみんな大好きヤクルトの、腸内フローラへの効果を伝えていきたいと思います!

 

コンビニでもスーパーでも宅配でも、どこでも気軽に買える、特別な感じもしない飲み物になっているのですが、実はスゴイ力を秘めているのです。

凄い効果以前に、まず飲み物としてスゴく美味しいし。

 

一日寝る前に2本飲んでる。


確かに!毎日飲むの楽しみだ(笑)!

 

実は私、「腸の改善にめちゃくちゃな効果がある」ことを知り、ヤクルトは飲み始めたのが最近。

 

そこで今回は、

 

「ヤクルトを飲むと、どんな効果が期待できるの??」

 

という疑問にお答えしていきたいと思います!!

 

 

ヤクルトには乳酸菌がどれくらい入っているのか?

「ヤクルトが腸内フローラを改善する!」

 

という大きな理由はやっぱり、乳酸菌がたくさん含まれているからですね。

 

あんな小さなヤクルト1本にどれくらいの乳酸菌が含まれているかというと、

 

なんと200億!!

ヤクルトは200億の乳酸菌配合

たった65mlに200億個なので、他の食べ物よりも大量に乳酸菌を摂れるんです。

 

ヤクルトの公式サイトも見てみましょう。

特徴:

生きて腸内まで到達し、腸内環境を改善する乳酸菌 シロタ株を、1本(65ml)に200億個含んだ乳製品乳酸菌飲料です。

ヤクルト公式サイト

 

「乳酸菌200億って、どれくらいの量なの??」

 

というと、例えば私も毎朝欠かさず食べている下のブルガリアヨーグルト。

明治ブルガリアヨーグルト

これ、1パック450gですが、この450gの中に乳酸菌は約500億個含まれています。

 

あんな大きなヨーグルト1パックを全部食べてやっと500億ですよ!

 

ヤクルト2~3本をゴクゴクっと飲めば解決じゃん……。スゴイ。

 

まぁもちろん、ヨーグルトは他にもいろいろな健康効果があるから同じに考えてはダメですが、どちらにせよヤクルトが効率的に乳酸菌が摂れることには変わりませんね。

 


これめっちゃ分かる(笑)!!!!65mlに200億だから、一滴にも数え切れない乳酸菌がいるもんね。

 

様々な乳酸菌飲料の比較

でも、ヤクルトに似たような商品っていっぱいありますよね。

 

なのでその商品との違いを分かりやすいように表にしておきました。

 

※スマホは横にスクロールして見てくださいね。

商品名ヤクルトピルクルR-1ドリンクカルピスウォーター
写真ヤクルトピルクルr-1ヨーグルトドリンクタイプカルピスウォーター
内容量65ml65ml112ml500ml
1本あたり
値段(税別)
¥40¥26¥126¥140
乳酸菌の種類ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株ラクトバチルス・カゼイ・NY1301株ラクトバチルス・ブルガリア・1073R-1株
サーモフィラス菌
ラクトバチルス・ヘルベティカス菌
乳酸菌の数200億150億R-1 10億
サーモフィラス 100億
計110億
非公表
1mlあたりの乳酸菌の数3億700万2億3000万9800万
公式サイトNewヤクルトピルクルR-1ヨーグルトカルピスウォーター

 

 

この表を見る限り、ヤクルトに入っている乳酸菌の量はかなり多めだと思っていいでしょうね。

 

特に「1mlあたりの乳酸菌の数」に注目で、そこだけ見るとヤクルトはとても優秀なドリンクになっています。

 

なんと……、1mlあたりに、約3億の乳酸菌を摂取できます。これ、一滴もムダにできない話ですよ。。

 

他の商品も他の点で優れているのですが、単純に乳酸菌を気軽に摂りたいなら、やっぱりヤクルトはかなりオススメの選択肢と言えそう。

 

腸内フローラ改善に必要な乳酸菌の量

乳酸菌が200億

200億だ〜すごい!!だなんて叫んでますが、

 

腸内フローラ(腸内環境)を改善するためには、結局どれくらいの乳酸菌を摂ればいいんでしょう?

 

例えば、以下で専門家はこう言っています。

 

ドイツに留学していた時、現地の人にならって毎朝500グラムを摂ったところ、

お腹の調子が格段によくなることを実感し、そこから実践しています。

毎日は無理だという人も、体調改善したいときなどは一定期間、ヨーグルトを多めに摂取すると良いかもしれません。

光岡知足(2015)腸を鍛える――腸内細菌と腸内フローラ (祥伝社新書)p111より

 

この学者さんは、「ヨーグルト500gで効果があった」ということ。

 

毎朝500gって……、毎朝あのブルガリアヨーグルト1パックを全部食べるということなので、食べ過ぎでしょう(笑)

 

まぁそこは置いといて、ヨーグルト500gなら乳酸菌は約500億個なので、学者さんの考えからは、

 

一日に乳酸菌500億個くらい摂取したら効果あるんじゃない?

 

と考えられるわけですね。

 

ヤクルト3本で十分じゃん!!!!

 

ということですね。なのでラクトは寝る前に3本飲んでます。

 

しかも!ヤクルトの乳酸菌は生きて腸まで届く!!

乳酸菌って、死体を送り込んでもダメ!!!

 

腸内フローラ(腸内環境)を改善したいのなら、生きて腸まで届けることって必要なんですよ。

 

その点でもヤクルトは最高の飲み物。ヤクルトの乳酸菌は生きて腸まで届きます!

 


そうそう(笑)、乳酸菌の踊り食い。

※「乳酸菌は、死んでたら効果はないの?」という疑問には、以下の記事をどうぞ。

 

死んだ乳酸菌じゃダメ!

 

ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株は生きて腸まで届く!

ヤクルトに入っている乳酸菌は、「ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株」という菌株。

 

ヤクルトの研究では、4週間ほど毎日シロタ株を100億摂取した場合、たくさんの生きたシロタ株が腸内で働いていることが分かったのです。

 

ヤクルト1本で200億なので、イメージとしては、

 

1ヶ月毎日、ヤクルト1本の半分だけ飲んでみた

 

という実験ですね。実際はヤクルトを半分だけ飲む人なんかいないですが。

 

で、結果は公式サイトにありましたよ。

ヤクルトの説明図

ヤクルト公式サイトより

 

おお、ウンチ1gに1億弱の生きたシロタ株が根付いてる!!

 

まぁ、普通の乳酸菌だったら、胃液で死んじゃうんですけどね。ヤクルトは胃液に強い!!

 

一般に乳酸菌は酸に弱く、胃酸のために死滅してしまいます。

某乳酸飲料に使用されているラクトバチルス・カゼイ・シロタ菌は、耐酸性の強い乳酸菌です。

納豆菌の話

 


すごいぞシロタ株!!!

 

(あと、できればヤクルトは食後に飲みましょう。他の食べ物が胃液からシロタ株を守ってくれるので、より生きて腸まで届きやすくなります。)

 

ヤクルトは、腸内のビフィズス菌も増やす!

ヤクルトの威力はこれだけではあ〜りません。

 

なんとヤクルトのシロタ株は、もともと私たちの腸に住んでいるビフィズス菌を大量に増殖させるのです!

良い菌を増やす説明図

これは凄いデータ。だって、ウンチ1gあたりに何十億ものビフィズス菌が増えているわけです。

 

こちらの理由はまだまだ研究中ということですが、腸内細菌は善玉菌・悪玉菌・日和見菌……といういろいろな菌が陣地を取り合っているので、

 

「シロタ株のような善玉菌が増えれば、仲間のビフィズス菌も増える」

 

という風に考えて大丈夫です。

 

ラクトバチルス属のシロタ株と、ビフィドバクテリウム属のビフィズス菌がタッグを組んでいる、最高の組み合わせが完成します!

 

さあ、ヤクルトを取り入れ、腸から美容と健康を!!!

この『サプリノート』はずっと、

 

腸内フローラ(腸内環境)を改善することで、美容も健康も全て解決する!!!

 

という主張をしています。


髪やお肌の質、便秘……。

 

さまざまな悩みを、

 

腸内フローラ(腸内環境)

 

という視点から、ラクトと一緒に解決しましょう。

 

まずは毎日のヤクルトからスタートしてOKですし、ぜひこの『サプリノート』をよく読んで勉強してくださいね!

Comments