ヨーグルトが日本人の体質に合う理由を説明!牛乳が苦手でも、ヨーグルトはOK!

ヨーグルトは日本人の体質に合う 美容と健康のためのエッセイ

ヨーグルトは日本人の体質に合う

初めに言っておきますが、腸の健康キープに、ヨーグルトは最高の食品です。安く手軽にたくさん食べられる。

 

ということで、腸内環境を意識して毎日生きている私からすれば、

 

「嫌いじゃないなら、ヨーグルトは週に3~4日は食べましょう」

 

といつもアドバイスしてます。

 

しかしですね、

 

「ヨーグルトは日本人の体質に合わないから、あんまり食べないほうがいいよ」

 

という人ってけっこういるんですよ。実際に検索すると、

「ヨーグルト 日本人」の検索結果

「ヨーグルトは日本人に合わないよ」といった主張がズラズラと。

 

で、ほとんどのサイトを読んでみたわけですが、どうにもあんまり説得力がない。

 

だから、

 

「日本人の体質にヨーグルトは合わない」なんて考える根拠はどこにもないぞ

 

と言うのが本当です。腸にいい食べ物だから、間違った知識で遠ざけるのはやめましょう。

 

ヨーグルトなんかは腸内環境の改善に1番手っ取り早い食品。どこにでも売ってる。

 

「日本人の体質に、ヨーグルトは問題ないよ!」と考える科学的根拠はいくらでもありますし、何より読者のあなたに安心して食べてもらえるように、

 

「日本人の体質にヨーグルトは合っているぞ!!」

ヨーグルトと日本人の相性はいい!

と言える理由を書いていきますね。お腹を壊しやすい私でも食べられるわけだから、合わないわけないだろ!

 

あ、もちろんアレルギーは別です。アレルギーの人は、ヨーグルトを食べたら危険すぎるので注意しましょう。

 

 

「日本人の体質にヨーグルトは合わない」と言われる理由

日本とブルガリア

まずですね、そもそもなんで、

 

日本人の体質にヨーグルトは合わない

 

とかって言われてるか整理しますね。

 

乳製品はアレルギーになりやすいから?

 

例えば以下のサイト。

サイトのスクリーンショット

赤ワイン、ヨーグルト…実は日本人の体質に合わない食べ物

 

というか週刊現代って芸能スクープとかの記事だろ!!なんでドヤ顔でヨーグルトについて語ってるんだ(怒笑)!

 

で、その主張内容が以下。

この『遅延型』アレルギーはめまいや抑うつ、下痢、肌荒れなど症状が多彩なことから、診断が難しく、疲れやストレスのせいと勘違いしたまま症状に苦しむ人が少なくありません。

この遅延型は、ヨーグルトなどの乳製品が原因になりやすいとされ、頻繁に食べると発症率が上がります。

しかし、皮肉なことに、食べている人は体に良いと信じているので、ヨーグルトのせいで体調が悪くなっていることになかなか気づかないのです

 

いやそれアレルギーの話や。

 

そりゃあ確かに、ヨーグルトとかの乳製品はアレルギーの原因になりやすいですよ。

 

でもアレルギーになりやすいから「日本人の体質にヨーグルトは合わない」って言ってたら、小麦も卵もエビも全部日本人に合わないことになる。アレルギーの人いるもん。

 

さっきも言ったように、アレルギーは別の話で、もし乳製品のアレルギーを持っている人がいるなら、ヨーグルトはダメ。

 

でもアレルギーじゃないなら、ヨーグルト食べても全然問題ないですよ。私も食べまくってピンピンしてるし。

 

(ただ、ヨーグルトに限らず、同じ食べ物を毎日食べすぎるのはNG。本当にアレルギーになってしまいます。)

 

日本人は乳糖を分解できないから?

次はこのサイトの説明について。

 

ヨーグルトは体にいいのか悪いのか、その答えは明らかです。

日本人の大半(除く赤ちゃん)は、乳糖不耐症で乳糖がほとんど消化されず、乳糖は下痢の原因になり、腸内環境を悪化させる恐れがあります。

また、ガラクトースは吸収されて多くがブドウ糖に変換されるのですが、日本人はその機能が弱いようで、牛乳の多飲や乳製品の多食は白内障の原因になるなど害になる恐れがあります。

 

このサイトでは、

 

日本人は乳糖不耐症で、乳糖がほとんど消化されない。だからヨーグルトにも向いてない。

 

と言っているんですよね。

 

確かに、日本人の中には、

 

牛乳を飲んだらお腹をこわしちゃう

 

っていう人はけっこういますよね。

 

それは、牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を持っていないからなのです。

 

日本人は歴史的に牛乳なんて飲んでいなかったため、その酵素を持たずに進化した人たちも多いのです。

乳糖を分解する

牛乳に含まれる乳糖を分解できない「乳糖不耐症」に該当する人は、白人よりも東洋人に多いといわれています。

乳糖不耐症の方は牛乳中の糖質(=乳糖)を消化する酵素が少ないため、牛乳を飲むと下痢をします

・骨粗鬆症財団 牛乳を飲んでも大丈夫?より

 

確かに、乳糖を分解するのがニガテな場合は、牛乳飲んだら下痢をしますよ。

 

でも、ヨーグルトは乳糖が入ってないから!!!!

 

そう、ヨーグルトは乳酸菌によって、乳糖が分解されているんです。

 

だから、乳糖不耐症の心配はないんですよ。

既に分解している

ヨーグルトは、乳酸菌がせっせと乳糖を分解してくれてるわけ。だから、乳糖不耐症の人でも食べてOKということ。

 

ほれほれ、明治さんもそう言ってる。

 

カルシウムや鉄分の吸収を助け整腸作用がある「乳糖」ですが、日本人の中にはこの乳糖を分解できず、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするという「乳糖不耐症」の人がいます。

しかし、ヨーグルトなら乳糖がすでに20〜30%分解されており乳酸菌が出すラクターゼという酵素が残りの乳糖も体内で分解

乳糖はチーズの製造段階でほとんどホエイに移行します。チーズには乳糖がほとんど含まれません。そのため乳糖不耐症の人でもヨーグルトやチーズなら安心して召し上がれます。

明治の食育

 

乳糖をすでに乳酸菌が分解してくれて、残りも乳酸菌の酵素が分解してくれる。

だから、牛乳でお腹を壊す人でも、ヨーグルトは全然大丈夫ということです。日本人でも恐れること無く食べてくださいね。

 

だから、

 

日本人は牛乳がニガテ = ヨーグルトもニガテ

 

というのは明らかな間違いですからね。

 

牛乳無理でも、ヨーグルトは別に考える必要ありますよ。

 

日本人もヨーグルトOK

 

あと、チーズとかも乳糖が既に分解されてますよ。チーズでお腹壊した人っていませんよね。

 

それでもやっぱり、ヨーグルトでお腹を壊す人は?

ヨーグルトは牛乳と違い、日本人の体質にも特別合わないなんてことはありません。

 

論より証拠で、私はめっちゃ元気ですし。

 

まぁ、ただ、上で挙げたように、ヨーグルトが分解している乳糖は、20~30%程度

 

残りの70~80%もヨーグルトに入っている酵素が体内で分解してくれるのですが、ほんの少しの乳糖に反応してしまう人もいるかも。

 

そんな人は、以下を試せばOK!!!健康的にヨーグルトを食べることができる。

 

お口の中で噛むように食べる

口の中で温めながら、ゆっくり食べることで、乳糖を分解する酵素が活性化します。

 

なのでお腹を壊しやすい人は、冷たいヨーグルトをパクパク食べるのはやめましょう!!!

 

ヨーグルトの量を調整する

ヨーグルトは、だいたい1日300gくらい食べると健康効果がめちゃくちゃ出てきます。

 

小さいカップ3個ぶんくらい。

 

ヨーグルトはいつ・どれくらい食べるのがいいのか?おすすめの食べる時間と、1日の適量をお伝えします。

 

無理に300gを食べることもないのですが、なるべくちょっとずつ分けて食べるようにしてください。

 

一度にガバガバ食べると、乳糖に激しく反応してしまうかもしれません。

ヨーグルト

この大きさなら180g

ま、よっぽど弱い人むけですかねぇ。

 

ヨーグルトにこだわらなくても。

あと、熱く語りたいのですが、

 

ヨーグルトって、研究すればするほど健康と美容に効果的な発酵食品で、世界中でヨーグルトの効果が研究発表されています。

 

【研究結果】乳酸菌やビフィズス菌の摂取が、花粉症を改善することが判明。全ての季節アレルギーに悩む人へ。フロリダ大学の研究

【研究結果】妊娠中の便秘は、1日300gのヨーグルトで治る!ヨーグルトの種類にこだわる必要もありません!

 

上みたいな研究・実験って、日本人を含むアジア人もめっちゃ参加してますからね。

 

そのアジア人の体でも、効果が出たっていう論文がたくさんあるわけ。

 

それも、日本人とヨーグルトの相性がいい証拠!!

 

キライなら無理に食べたらダメ!

あ、あと、いくらヨーグルトが体にいいからって、ムリヤリ食べるのは絶対にダメっすよ。

 

ストレスがちょっとでもかかると腸内環境がめっちゃ悪くなるので。ノーストレスでお願いしますね。

 

 

なお私自身は毎日、納豆、味噌汁は欠かしませんが、ヨーグルトは食べません。

乳酸菌や整腸がどうこうよりも、ただ単にあまり味が好きではないのです。

田中保郎(2015)腸が変われば人生が変わる 驚異の腸内フローラKindle位置No.1020より

 

上の抜粋は腸内細菌に関する専門家ですが、そんな専門家でも、

 

「ヨーグルトは嫌いだから食べない」

 

と言っているくらいです。無理に食べるのはダメダメ。

 

他の発酵食品でも食べましょう。神経質に考えなくても、同じ効果がありますよ。

 

本日のまとめ

 

サプリンのノート

・ヨーグルトは、乳糖がすでに30%分解されていて、残りの乳糖もヨーグルトの酵素が分解してくれる。

元気な善玉菌

・だから、乳糖に弱い日本人でも、ヨーグルトは体質に合っている

・それでもお腹を壊す人は、お口の中でゆっくり食べて、分解酵素を活発にすること。

・ニガテならヨーグルトにこだわらず、他の発酵食品を食べて乳酸菌を摂取。

 

 

Comments